購入する株の見つけ方

株では最先端の物が、儲かる投資先とは限らない

株の話をしていると、皆さんけっこう、話題株や、先進的な内容のビジネスをしている会社に注目しているように感じます。

ここ最近ではITだったり、電気自動車やAI(人工知能)、デジタル化の関係などでしょうか。

ですが私自身の経験から言えるのは、今ホットなものが利益のあがる投資先とは限らないってことです。

あ、誤解しないで頂きたいのが、これら最新の技術が無意味だとか、たいした物じゃないと言っているわけではありません。

私が伝えたいのは、最近のテーマや、最新の技術などが、必ずしも投資家に利益をもたらす訳では無いってことです。

株をする目的をぶっちゃければ、「お金もうけ」でしょう。
であれば、重要なのはスゴいかどうかより、もうかるかどうかです。

最新技術の分野は、たいてい競合が多数参戦してきて激しい戦いになります。
その中から生き残る企業を見つけるのは、とても難しいのです。

さらに、人気になりすぎて株価が異常に高くなっているケースもあります。
たとえ業績が良くても、それを上回るほど株価が過剰評価されていれば、いずれは暴落するのです。

むしろ、斜陽産業であったり、市場成長が止まった中でも頑張っている会社や、株価が割安でお買い得になっている株のほうが収益になったりします。

ビジネスの内容は地味で、当たり前で、見栄えが悪くてもかまわないのです。
それよりも、確実に利益を上げてくれる会社こそ、投資家の資産を増やしてくれる可能性が高いと経験から感じています。

ブログ村に参加しています

  • この記事を書いた人

株サラ

株からの収入だけで生活が出来るようになり、人生が変わりました。 そんな投資に感謝すると共に、多くの人にこんな世界があることを知って欲しいと思って記事を書いています。

-購入する株の見つけ方