株日記

儲け話を信じてはいけない理由

この投資の世界には、怪しい「儲け話」が、たくさんあるんですよね。

そういった、「ん?これはどうなの?」って時に、まず最初に考える内容は以下の事です。

本当に稼げるのなら、それを売り主が自分でやればいい。
人に買ってもらう必要はない。

もし紹介された内容で十分な利益をあげられるのならば、あえて人に薦める理由はありません。

紹介者自身の資産を使ったり、確信があれば借金をしてやればいいからです。

それをせず、あなたに購入をせまるのは、少なくとも、その案件にそこまでしてやる価値を感じていないのでしょう。

売ってくる誰かは、人には薦められても、自分でリスクを犯してまでやろうとは思ってないわけです。

あなたは、そんな程度の内容に、財産を、そして人生をかけていいのでしょうか?

私自身には、心に刻んでいる言葉があります。

自分の資産を増やせるのは、自分しかいない

 

当たり前のことですが、もうけることに夢中になりすぎると、意外と見失いがちだったりします。

財産を増やすには、お金持ちになるには、自分で考えて行動するしかありません。

どこの誰ともしらない人が、私をお金持ちにしてくれることは無いのですから。

だからこのサイトの内容も疑って、精査してください。
たぶんそれが、あなたの血となり、肉となると思います。

私がこの投資の世界で生き残れたのは、疑り深く、そして天の邪鬼であったのが理由の一つだと考えています。

ブログ村に参加しています

  • この記事を書いた人

株サラ

株からの収入だけで生活が出来るようになり、人生が変わりました。 そんな投資に感謝すると共に、多くの人にこんな世界があることを知って欲しいと思って記事を書いています。

-株日記