投資初心者の方へ

株価と企業価値は一致しない。だから投資家は資産を増やせる。

株式投資と一口にいっても、その方法というのは数え切れないくらいにあります。

そして人によって採用している手法も違うことでしょう。

そんな中で私が採用している方法は、

会社の値段を計算して、それを元に株を買う!

となっています。

この「会社の値段」というのは「企業価値」と言われることもあるのです。

そして本来、株価はこの企業価値を反映しているものとされています。

しかし長く株に関わっていると感じるのですが、「企業価値」と「株価」というのは必ずしも一致しません。

ようは「企業価値」と「株価」の間にギャップが生じているのです。
さらに言えば、ギャップが生じる原因は「人間の感情」です。

株価は人間の感情の影響を強く受けています

だから理論的な株価と実際の株価には開きがでます。

そして私のような投資家は「株価と企業価値のギャップ」を利用して利益をあげています。

ようするに、

企業価値よりも、株価がめっちゃ安い時に株を買っているのです

こうして株を買い、後はのんびりと待っていると、ある時にみんなが「ん?この会社って…実は優良企業なんじゃね!?」って気づきます。

そして株価は適正な水準に戻るのです。

割安で株を買い、適正水準に戻るのですから、その分だけ資産が増えます。

私のようなバリュー投資家が利益を出せる仕組みがこれなのです。
「バーゲンハンター」なんて呼ばれたりもしますけどね(笑

さて、今回の内容に関連した説に「効率的市場仮説」というのがあります。しかし私はこの説に否定的です。

それについては別で記事にしたので、よかったらそちらを読んでください。リンクを貼っておきます。

株価は人間の感情の影響を強く受けています。

ブログ村に参加しています

  • この記事を書いた人

株サラ

株からの収入だけで生活が出来るようになり、人生が変わりました。 そんな投資に感謝すると共に、多くの人にこんな世界があることを知って欲しいと思って記事を書いています。

-投資初心者の方へ