お金の本当の話

「投資をしないリスク」を考えてほしい

投資をしない人の多くは、「怖いから」とか、「リスクがあるから」などが理由なのかなと思います。

たしかに事実として、投資にはリスクがあります。

しかしですよ。

そもそもこの世の中に、100%安全なんてものは存在しないのです。

そして、投資をしないという行動にも大きなリスクがあります。

考えてみて下さい。

少し前に「年金2000万円問題」なんてのがありましたが、今の時代に銀行預金だけで、60歳までに2000万円って…

ハードルが高いとは思いませんか?

つまり、

投資にはリスクがあるが、「投資をしない」という行動にも、リスクがあるのです

だから投資を始めるべきかを考える時には、「投資をするリスク」と「投資をしないリスク」を比較して決めなければいけません。

「投資をするリスク」だけを考えて、100%じゃないからと止めるのは、「投資をしないリスク」をまるまる受け入れるのと同等です。

そして投資には種類があり、内容によってはリスクを抑えられます。

また投資金額を無理のない範囲にすることでも、危険性が減ります。

つまり投資のリスクはコントロール可能なのです。

だから、あなた自身が考える「投資をしないリスク」よりも低めのリスク設定で、投資をする事もできます。

そして何よりも、

投資やお金の勉強を始めると、「投資をしないリスク」が思っているよりも高いという事実を知ることでしょう

この世の中は、「労働と貯金しかしない人」に対して厳しい仕組みとなっているのです。

ブログ村に参加しています

  • この記事を書いた人

株サラ

株からの収入だけで生活が出来るようになり、人生が変わりました。 そんな投資に感謝すると共に、多くの人にこんな世界があることを知って欲しいと思って記事を書いています。

-お金の本当の話