アサンテの記事一覧

アサンテの株をかった理由

管理人の持ち株の一つである、シロアリ駆除会社のアサンテをご紹介します。

正直なところアサンテは、みんなが注目するような企業ではありません。
成長力は普通ですし、業務内容も地味です。

ところが投資家から見ると、意外にも魅力がたっぷりの会社だったりします。

私個人として、投資したいと思える要素がたくさんの企業であり、好みの株ですね。

アサンテの企業分析と理論株価

※2021年3月期の決算をうけて理論株価を修正しました。

理論株価  2084円 (理論株価はDCF法を元に独自のアレンジを加えてあり一般的な理論株価よりも低く出る傾向があります)

アサンテの魅力は数多くあります。
もっともポイントが高い要素は、みんなが好きな業種でないという事でしょう。

害虫駆除ですから、人工知能やIT業界などと比べたら地味ですし、人気もないと思われます。
なぜ人気のない業種にメリットがあるかと言えば、こういった人気のない職種には競合が入ってくる可能性が低いのです。
だからコツコツと利益を積み重ねられます。

逆に派手でみんながやりたがるビジネスは、ライバルだらけとなり、典型的なレッドオーシャンとして生き残れる企業も読みにくくなります。
時代の最先端をいっている会社に投資したくなるかもしれませんが、投資家に利益をもたらすかどうかと、革新的であるかは関係がありません。

もちろんアサンテの魅力は、これだけでは無いのです。
シロアリ駆除というのは、人々の生活に必要なビジネスです。
たくさんの人から感謝される仕事になります。

競合が少なく、みんなに必要とされる仕事。
投資家としてみれば、これ以上はないくらいに最高でしょう。

ストック型の側面がある

シロアリの予防では薬剤をまくのですが、この薬剤の効果は永遠には持ちません。
だいたい効果が5年くらいとのことです。

つまり一度シロアリ対策をしたとしても、5年後に再施工しないとダメなわけです。
お客さんとは長い付き合いになり、過去に施工した顧客がたまっていきます。

そして次回の薬剤散布がいつごろ必要なのかについて、会社側はとうぜん把握しています。
薬の効果が切れる時期にまた、営業をかければいいわけですね。

一度シロアリ駆除をやってくれた人は、再度実施してくれる可能性が高いわけですし。
最高効率で営業が出来るのです。

この顧客データこそ、アサンテという会社が持つ最大の見えない資産であり。
競争力の源泉だと思っています。

シロアリ駆除業界の未来について

自分がアサンテに投資するときに検討したことの一つが業界の未来です。
はたして10年後、20年後にも、シロアリの駆除が必要とされるのか。

これについては悩みました。
例えば新しく家を建てる人がすべて、鉄骨や鉄筋にしてしまったら、シロアリ駆除はいらなくなります。

そこで自分自身で持家についての勉強をしたのです。
結論から言えば、シロアリ駆除はこれからも必要だし、需要もなくならないと判断しました。

理由としてはシンプルで、鉄筋や鉄骨の家は高価だからです。
鉄筋コンクリートの家など、そうそう建てられるものではありません。
私自身も家を建てるならば、木造にすると思います。

ただ一点、気になる事もありました。
それは最近の木造は、はじめからシロアリ対策が施された木材を使っているケースがあるようです。

これが一般的になると、商売あがったりになりかねません。
ですがシロアリ対策すみの家はまだまだ少ないですし、過去に建築された家はもちろん駆除が必要です。

そのため当分の間は、シロアリ対策や駆除の需要はなくならないと考えています。

財務状況はとてつもなく良好

アサンテという会社の財務は、まさに万全としか言いようがありません。
もともと固定費が少ないビジネスで、コストも人件費くらいですからね。

環境の変化に対応しやすく、事業を維持するために追加の投資をする必要もありません。
少し前に研修所を建ててましたけど、それくらいですかね。

財務が良すぎて、アサンテという会社がツブれるところが想像できません。

問題があるとすれば、人手不足で人材が確保しにくくなっているところでしょうか。
人手不足は事業の拡大に影響する可能性もあります。
この辺は人気のない職種であることが、マイナスに働きますね。

あともう一点、株主から要望があるとすれば、現金を有効に活用してほしいって事でしょうか。
お金が余りまくってるんですよね…
これらの現金を有効に活用してくれるようになれば、最高の会社なんですけど。

ブログ村に参加しています

  • この記事を書いた人

株サラ

株からの収入だけで生活が出来るようになり、人生が変わりました。 そんな投資に感謝すると共に、多くの人にこんな世界があることを知って欲しいと思って記事を書いています。

-アサンテの記事一覧