投資家の魅力

株なら4割失敗しても利益をだせるし、サラリーマンより簡単だと思う

株をやって失敗をするのが怖い。

損をするのが嫌。

気持ちはよく分かりますし、実際に投資の話をしていると聞く話です。

ですが、そもそも株って、100%勝たなくてもいいんですよ。
ときには失敗しても問題のないゲームなんです。

株は成功と失敗の差額で利益を出すゲーム

例えばですが、買った株のうち4割がマイナスになったとします。
こう聞くと危ない状況のように思えますが、そんなことはありません。

このケースを逆に考えてみると、残りの6割はプラスになっている訳です。

じゃあプラスとマイナスの差額はどうでしょう?

全体のうちの6割がプラスで、残りの4割がマイナスだと、比率的にみればプラス側が2割も多い訳ですから、全体としてはプラスになっている可能性が高いです。

このプラスとマイナスの差額が、株による収益となります。

言い方を変えれば、4割失敗しても、6割がプラスなら問題なしって事です。
みなさん難しく考えていますが、じつは株とか投資って失敗してもいいんですよ。

むしろ株や投資で全勝なんて、ありえないと思っています

さて、ここでサラリーマンに置き換えてみましょう。

もし、あなたが仕事で4割もミスをしたら、どうなりますか?

職種にもよるとも思いますが、もし私の仕事内容で、4割も失敗したら…たぶんクビでしょう。
たとえクビを避けられたとしても、社内ではかなーりシビアな状況になるでしょうし、配置換えなど厳しい扱いをされると思います。

だから私は仕事よりも、株で利益をだす方が簡単だと考えています。
だってですよ、株なら4割失敗しても大丈夫なんですから。

こんなに懐の広い職場が他にありますか?

ちなみにこの「投資は差額で利益を出す」については、別の記事で詳しく説明しているのでリンクを貼っておきます。

株や投資で利益を出すために必要なことは、たった2つだけなんです。
上のページでは、それについて書いてあります。

ブログ村に参加しています

  • この記事を書いた人

株サラ

株からの収入だけで生活が出来るようになり、人生が変わりました。 そんな投資に感謝すると共に、多くの人にこんな世界があることを知って欲しいと思って記事を書いています。

-投資家の魅力